セクキャバで楽しく時間を過ごすためにもルール確認は必須!

セクキャバで楽しく時間を過ごすためにもルール確認は必須!

セクキャバ利用時にはルールを確認しておこう

抱合う男女

可愛い女の子へのお触りOKのセクキャバは癒やされたい男性に人気が高いお店ですが、NG行為については注意しなければなりません。
そもそもセクキャバというのはどのようなサービスを受けられる場所なのか、詳しい事は知らない男性も多いのではないでしょうか。
セクキャバというのは女の子へのお触りOKなキャバクラのような場所です。
基本はお酒やソフトドリンクの提供、女の子達のお喋りやちょっとしたゲームなど、キャバクラと同じようなサービスが受けられるのですが、それにプラスしてお触りもOKなのです。
しかし、いくらお触りOKとは言っても、何をしても良いというわけではありません。
セクキャバでOKなのは、基本上半身へのお触りです。
上半身なら脱がせて直接触ったり、舐めたりしてもOKです。
しかし、下半身への接触は服の上からお尻に触る程度までで、それ以上の行為はNGです。
女の子の下半身に触るのはもちろんのこと、触ってもらうのもNGなので注意しておいてください。
うっかりNG行為をしてしまわないためにも、セクキャバ来店時はスタッフにお店のルールを確認しておくのがおすすめです。
セクキャバを気持ちよく利用するためにも、ルールを把握しておくというのは大切なポイントなのです。

セクキャバはアルコールが無理でも楽しめる

セクキャバはキャバクラに近いサービスを受けられるお店なので、お客さんの中にはアルコールを頼む方も多いです。
ですが、セクキャバのメインはあくまで女の子とのイチャイチャであるため、無理にお酒を飲む必要はありません。
セクキャバではアルコールなしでソフトドリンクだけで済ませる方も多いですし、お酒を飲めない男性でも十分に楽しむことができます。
そもそもキャバクラとは違ってセクキャバのキャストはお酒が飲めない子も多いので、お酒を頼まないからと言って盛り下がることもありません。
セクキャバの本当の楽しみはアルコールではなく、若くて可愛いキャスト達との触れ合いです。
キャバクラやガールズバーなどの類似店では、基本女の子へのお触りは禁止されており、過度な接触はできません。
しかし、セクキャバの場合は女の子の上半身に触り放題です。
おっぱいに直接触って揉んでもオッケーですし、舐めたりもできます。
さらに、ディープキスも可能なので本当に恋人同士かのような触れ合いを楽しむことができるのです。
これまでお酒が飲めないからとキャバクラやガールズバーの利用を避けてきた男性こそ、ぜひ一度セクキャバを利用してみてはいかがでしょうか。

セクキャバを利用するのにおすすめの時間帯

セクキャバの料金表を確認してみるとわかる事ですが、実はセクキャバは利用する時間帯によって料金が異なります。
開店直後の早い時間帯の場合は料金が安く設定されており、遅い時間帯になるにつれて高くなっていきます。
そのため、セクキャバを少しでもお得に利用したい場合には、早めの時間帯が狙い目なのです。
店舗によって異なりますが、セクキャバは大抵17時から18時ごろには開店しています。
このあたりの時間帯は料金が安くなっていることが多いので、チェックしてみてください。
また、セクキャバの利用が早めの時間帯である方が良い理由は他にもあります。
それは、お店の混雑度です。
セクキャバは遅めの時間の方がお客さんが多くて混雑しています。
仕事終わりに立ち寄ることを考えると、どうしても19時以降に混むことが多いのです。
しかし、開店直後の17時から18時くらいの場合はまだお客さんが少なく、お店が空いています。
この時間帯なら席へスムーズに案内してもらうことができますし、目当ての女の子を指名できる可能性も高いです。
ただし週末の場合は早めの時間帯でも混む可能性があるので、注意が必要です。
その為、セクキャバを利用する時には、平日のできるだけ早めの時間帯を狙ってお店を利用するのがおすすめです。

たくさんあるセクキャバ店の中から営業時間やお店の雰囲気などを調べて遊びたいお店を探せるのがキャバセクナビです。ぜひセクキャバ店探しにキャバセクナビを活用してみてください。

RECOMMENDED CONTENTS